前々から「なんかこいついヤだな」と思う人がいて、その人がまた表舞台に出ようとしている。45才定年。
ローソン時代には政府に介入し、農業分野にまでに口出しして大きな影響力を示した。まだ尾を引いている。

 今彼が言っていることについてどうのこうのというよりも、新浪はそこまで追い詰められているのか、という印象を受けてしまった。