小林亜星がなくなりました。
寺内貫太郎のイメージが強すぎて音楽を聞き逃してしまいそうですが「過ぎ去りし日々」(ホワイトオーケストラ演奏)などをあらためて聴いてみるとやはりすばらしい音楽家だったと再認識します。

この曲も小林亜星です。本人歌唱です。